StudioNeko

ギターを弾きながらごろごろ日々の雑談を

ミュージックバーでライブをしました

 

f:id:jagamine:20170731010244j:plain

 

今日、というか日付的には昨日の日曜日ですが、地元のミュージックバーにお呼ばれして、ライブをしてきました。

この間と同じコピーバンドなのでセトリはほぼ同じで、2曲抜いて全5曲でやりました。詳しくはこちらを!

 

 

jagamine.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

こういうバーでライブをするのは初めての経験で、すごくドキドキしていましたがなんのその。

ライブハウスでやるよりも酔っ払い度が高いので、むしろ雰囲気緩々でした(笑)

 

が、その分音響がいまいちという感じ。さらにアンプが半分壊れかけ。

あったのはかなり古いVOXの15Wくらいのアンプと、このMarshallのアンプ。

 

 

 

 

たぶん正しくはこれの少し前のモデルかなという感じのアンプでした。

 

VOXのアンプの参考画像が見つかりませんでしたが、そのアンプ音が全然出なかったんですよね。ボリュームもゲインもマスターもマックスにしてもドラムを叩けばかき消されるくらい小さい音。エフェクターのレベルを上げてもノイズが乗るだけで、もう終始エアギターやってるみたいでした。

 

と、あまりいい話に聞こえませんね(笑)

でも楽しかったんですよ。お客さんの層もいつもとは違うので、雰囲気も素敵でしたし、初めてのバーでの演奏はすごくいい経験になりました。

 

 

でも意外とビックリしたのが、上にあげたあのMarshallのアンプ。ギターボーカルの方が使っていたんですが結構いい音出るんですね。広くない空間でやるなら全然他の楽器に負けないくらい。

しかもクリーントーンは普通にMarshallの音。当たり前といえば当たり前なのですが、あの小ささでこれだけの音が出るなら、練習用で買っても十分贅沢じゃないかなと思えます。

僕が使っているのはコレ。

 

f:id:jagamine:20170731012757j:plain

 

ギターを始めた当初から使っているParkというアンプです。

これも愛着があって手放せないんですが、いいMarshallのアンプが1万円以内で買えるなら悩んでしまいますね…

っと、財布のひもが緩む…危ない危ない(笑)

 

 

こんな感じに本当にいい経験でした。終わった後はメンバーや共演者の方たちとお酒を飲んでというのもすごくいいですね!

まぁ僕は家がなんとも遠いので車で行って飲まなかったのですが、次は電車で行って飲みたいなと思います(笑)

 

 

コピーバンドのイベントでライブをしました

 

 

 

先週の土曜日、地元の良く出演するライブハウスで、コピバンイベントに出演してきました。僕が組んでいるバンドのベテランベーシストさんが企画をした、

ロキノン系夏フェスイベント。

プロデューサーさん!フェスですよ!フェス!

 

 

f:id:jagamine:20170724233212j:plain

 

画像は僕のバンドとは何も関係ありません(笑)

 

 

 

今はバンドはコピーしかやっていないので、ライブに出演してもコピバンイベントしかないのですが、今回はうちのバンドメンバーが主催ということで、トリを努めさせていただきました。

 

せっかくなのでやった曲を紹介していきたいと思います。

 

 

 

前前前世 / RADWIMPS

 

www.youtube.com

 

 

前前前世

前前前世

 

 

昨年大ヒットした映画、君の名は。の主題歌になっていた曲です。

まぁもう言わずもがなというくらい幅広く知られている名曲ですね。

 

やっぱり知っている人が多いだけあってすごく盛り上がります。ギターのリフは難しいですがやりごたえ抜群、ライブでの楽しさ抜群!

 

強いて難点を言えば難しさはもちろんですが、下手すると被ります。

もちろん被りました(笑)

 

 

 

STAY TUNE / Suchmos

 

www.youtube.com

 

 

STAY TUNE

STAY TUNE

 

STAY TUNE はカッティングが楽しい曲で、車のCMにも使われているので、結構評判良かったです。Bメロでチャカチャカ弾きながら、1オクターブ上のハモリをやるのは大変でしたが、やっぱり練習するとなんとかいけましたね。

ハモリがなければもうちょっと落ち着いて弾けるのですが、バンドだと声も大事な要素なので出来るところは頑張りたいとこですね。

 

そういえばイントロと間奏とかの英語?スキャット

あれなんて言ってるんですかね?

気を抜いてると、「経済、産業、経済産業カレーパン」って聴こえます。

 

 

Nam(a)e / androp

 

www.youtube.com

 

 

 

Nam(a)e

Nam(a)e

 

andropの中でもかなり好きな曲。 ギターが2人バンドにいると、より原曲っぽくできます。でもルーパーとかあるとそこそこ一人でも形になるのかなと思います。

 

この曲はバラード過ぎず、ロック過ぎず、ワンクッション入れるのにすごく丁度いいような気がします。そしてギターも弾きやすい。イントロのベースのフレーズが好きです。

 

 

アイネクライネ / 米津玄師

 

www.youtube.com

 

 

アイネクライネ

アイネクライネ

  • 米津玄師
  • J-Pop
  • ¥250

 

これもバラード過ぎずにかっこよくて大好きな曲です。

間奏の細かいフレーズとぐちゃぐちゃに16分音符を弾くところが少し難しいのですが、ヘドバンしたり暴れたりしながら弾くのが楽しいとこです。

曲のアレンジもそうですが、歌詞もすごく素敵なのでぜひ聴いていただきたいところです。

 

 

the cookie crumbles / BIGMAMA

 

www.youtube.com

 

 

 

the cookie crumbles

the cookie crumbles

 

BIGMAMAはあまり詳しくないのですが、この曲をやると決まって聴き始めてかっこいいなと思いました。バイオリンがすごく効いてて最高ですね。

ギターは割と楽です。ノリのいい曲なのでガシガシ弾けます。Aメロでお客さんに手拍子してもらえると舞い上がります。

 

 

ワタリドリ / [Alexandros]

 

www.youtube.com

 

 

 

ワタリドリ

ワタリドリ

  • [Alexandros]
  • J-Pop
  • ¥250

 

ワタリドリは最高に盛り上がりました(笑)

飛び跳ねて合唱してもらって超楽しかったです。ギターは弾きやすいのですがドラムが大変そうなのが少しネック。でもあれだけ盛り上がってもらえたら本望ですね。

 

 

 

アンコール Lone Train Running / the HIATUS

 

 

Lone Train Running

Lone Train Running

 

生意気にもアンコールをいただけたのでこの曲をやりました。細美武士は偉大ですね。

 

 

 

 

以上楽しいライブでした。カバーした曲でまだ詳しく記事を書いていないのは追々やっていきたいと思いますので、またよろしくお願いします!

 

 

 

好きなアーティストのライブのチケットが当たっただけではライブに行けない

 

 

 

先日大好きなバンドのライブチケットが当たって超うかれています。

…そのバンドとは、かの有名なロックバンド、BUMP OF CHICKENです!

 

 

何回も応募してなかなか当たらなくて、やっと当たったー!!

って大喜びしていましたが当たっただけではライブに行けないんだということで、何を下準備すべきか思いつく限りメモのように書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

交通手段

 

まず何で行くのか。当たり前に考えなければいけないことですね。

僕は地方に住んでいるので、滅多に好きなアーティストが地元に来るということがありません。人気バンドになるとライブをするだけの大きな会場もありません。なのでライブに行くとなると、基本的に車でも3時間近くかかる場所に行くことになります。

 

マイペースに行きたいので基本的にいつも車を出すのですが、高速道路の道順や降車地点、降車してから会場までのルートなどなど、いつもギリギリにならないと調べないので、今回は早めに調べなきゃと思います。

車のナビがあるから大丈夫なんて思っているとインターを間違えたりします。あと都会の道は所見では難しすぎます。もっと簡単ならいいんですが…

 

 

夏フェスなどではツアーバスがあるからそれ利用しよう!って思っている方は、ツアーバスを乗る場所までのルートの確認、ツアーバスの予約など早めにしましょう。

気付いたら期限が過ぎていたなんてことになったら、当日行けなくなりますからね。

 

 

 

グッズ販売など当日の流れ

 

何を買おうかとかもグッズの情報が出たら早めにチェックしたいですね。

あらかじめ決めておいて、グッズ販売の時間によって当日何時までに会場入りするか。

規模の大きいライブだと、グッズの在庫が多くても人がかなり多くなりますし、早めに向かいたいものですが、電車で始発で行く人でもやはりきちんと当日の流れを把握できたら後々楽ですね。

 

あとは周辺でお昼や晩御飯を食べる人は、その場所で何が美味しいか調べておくと、ライブの楽しみが増えますね。

 

もちろんライブの開場までに間に合うように開場時間も調べておきましょう。

 

 

 

宿泊施設

 

一番大事なのが宿泊するホテルなどです。家が会場からそれほど遠くなければ関係ありませんが、終電などが心配な人や、車だから一泊休んで行きたい方は、チケットが取れたらすぐホテルを探しましょう。

 

昨年BUMPのツアーで横浜スタジアムに行った時は、行きは車で早く出て、帰りは泊まらずに帰って来るというプランでしたが、あまりの混み具合で予定よりも帰りが大幅に遅れ、眠気で死にそうでした(笑)

サービスエリアで少し休んで帰りましたが、あんな思いはしたくない!

そう思って今回はホテルを探したんです。

ライブ現地からそこそこ近くて安いところ、まぁライブがあるのは大体半年後だからどこも大丈夫だろう、なんて思っていましたがすっとこどっこい。

 

 

ライブの日だけピンポイントで空きが無い

 

 

まじ焦る。これ絶対みんなBUMPのファンの人だな、なんて嬉しさもありつつほんと焦る。みんな早すぎ。

 

こんなこともあるので宿泊を考えている人はもう速攻で探しましょう。

 

地域や場所によっては、道の駅に温泉がついていたりして、お風呂に入れて地域の美味しいものを食べられて、さらに駐車場で車中泊をする、なんていう安上がり一石三鳥プランも可能なのでそれもいいかなと思います。

ただし夏は暑い、冬は寒いで時期と自分の体の丈夫さと相談しましょう。

下手すると死にます。

 

 

 

 

 

以上とりあえず最低限必要なことはこんな感じですかね?

あとは場所によっては日焼け止めとか必要なものの準備とか、当日体調を崩さないように気を付けるとか色々です。

 

当日までにメキメキ働いてお金貯めようと思います!

 

皆さんも楽しいライブライフを過ごせますように!